2005年11月10日

ワハハでいこう

就職活動をしていると、ホント落ち込むことが多い。
不採用通知、というのは、自分の全人格を否定された気持ちになる。
そこがたとえ第一希望でなかったとしてもしてもだ。

だからこそ、笑いを積極的に取り入れよう。
どうしてもテンションがあがらないとき、体の調子が悪いとき、でも仕事にいかなくちゃいけない、なんて場面はけっこう多い。

フィリピンの小学校で実際に使われている方法だそうだが
『今から一分間、空を見て笑って見ましょう』というのだ。
実際、笑ってみると声も大きく出るようになるし、表情も柔らかくなるし、気持ちも明るくなるし、いいことだらけだ。

お笑いのビデオを見るのもいいだろうが、最近の笑いは人をけなして、あざけって笑うものも多いので気をつけたい。
嘲り笑いは『ニヤニヤ』笑いでこれは一番駄目。
『ニコニコ』しているのが一番。

そのためには大きくアッハッハと声に出していってみるのがいい。
ニコニコ顔が自分の基本になると、まわりの反応も変わってくるはず。
とても簡単な方法なのでだまされたと思って試してみてほしい。

posted by 神戸 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。